[SAP PS]プロジェクトとWBS要素のステータス一括更新

公開日: : SAP ERP ,

以前だと、プロジェクトやWBS要素のステータスを更新する場合にはプロジェクト定義更新画面や、プロジェクトビルダー、WBS要素更新画面などを使って個別にステータス更新をするか、それらの画面に対してバッチインプットを行ったり、アドオンでマスタのステータス更新用BAPIを使用したABAPプログラムを作るような対応をしていました。

ですが、データ移行などの局面ではバッチインプットなど時間が掛かるような作業負荷の高い更新は向いていません。

そこで、ステータスを一括更新する機能がSAP標準のトランザクションで提供されているのを利用します。

CNMASSSTATUS:ステータス一括更新

こちらを使うと、選択画面で指定したプロジェクトやWBS要素に対して、指定のステータスに一括変更することが可能です。

ただし、一括変更はできるもののプロジェクトビルダーなどの画面でステータスを更新するのと同じく、ステータスを順番に変えていくしかできません。CRTD→REL→TECO→CMPLなどの順序で変更が可能

注意点

実行時のデフォルトオプションで「上位階層も更新する」を指定すると、更新したいWBS要素の親階層もステータス更新されてしまうので要注意。要件によっては個別、かつ、階層別などの更新要件がある場合はこのオプションはオフにすべきでしょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
S4 HANA 外貨評価 評価基準日

障害発生時に気づかなかったのと、SAPヘルプポータルで記載がなかったの

no image
SAP S/4 HANAの全体像を抑える

S/4 HANAに移行するプロジェクトが増えてきている中で、いったいS

no image
[SAP PS]プロジェクトとWBS要素のステータス一括更新

以前だと、プロジェクトやWBS要素のステータスを更新する場合にはプロジ

no image
[SAP PS]計画・実績計算と仕訳計上

プロジェクト・WBS要素を用いた計画と実績管理を行うプロジェクトで、

no image
[SAP PS]プロジェクトに紐付けできるWBS要素数

定義したプロジェクトに紐付けられるWBS要素の最大数は10,000だそ

→もっと見る

    PAGE TOP ↑