SAPも戦略として実行中のモバイルアプリ PhoneGap(フォンギャップ)の活用

公開日: : SAP ERP, アプリ開発, 事業アイデア

2012年末に参加したSAPユーザー会で、SAPは5つの戦略の途中経過を聞けた。

その中で非常に興味深かったのがモバイルアプリ分野への進出

かなり出遅れ気味のように感じたが、AppStoreならぬSAP Storeを展開してかなり本気モードのようだった。

SAP Store モバイルアプリストア

SAP Store モバイルアプリストア

海外では既に結構な数のアプリがリリースされているようだが、日本ではまだ数社という状態。

CRMツールなどをPhoneGapフォンギャップ)なんかで作ってしまって、SAP Storeに出品することも可能だとか。ただしパートナー登録なんかがいるかもしれません。そのSAP Japanに聞いてみましょう。

日本企業は自社用にカスタマイズされたアプリを選択したがる傾向にあるらしく、海外よりもアプリ導入支援などで新事業としてもよいかもしれない。

また、アプリ導入による運用部分の活性化あたりでも支援事業なんかが盛り上がるかもしれませんね。

このあたり非常にニッチでおもしろそうではありますが、業務知識のないまま参入すると痛い目に遭いそうです。単なるアプリ製作の会社が参入するには少し厳しい分野ではありますが、収益性は高められそうな予感はしています。

こんなところでもPhoneGapが活躍しそうな気配。。。今後、注目していきたいですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
S4 HANA 外貨評価 評価基準日

障害発生時に気づかなかったのと、SAPヘルプポータルで記載がなかったの

no image
SAP S/4 HANAの全体像を抑える

S/4 HANAに移行するプロジェクトが増えてきている中で、いったいS

no image
[SAP PS]プロジェクトとWBS要素のステータス一括更新

以前だと、プロジェクトやWBS要素のステータスを更新する場合にはプロジ

no image
[SAP PS]計画・実績計算と仕訳計上

プロジェクト・WBS要素を用いた計画と実績管理を行うプロジェクトで、

no image
[SAP PS]プロジェクトに紐付けできるWBS要素数

定義したプロジェクトに紐付けられるWBS要素の最大数は10,000だそ

→もっと見る

    PAGE TOP ↑