[Webデザイン]続…レスポンシブをIE8できれいに表示するFoundation5

公開日: : 最終更新日:2014/03/16 その他

前回2月に行われたのconcrete5の関西ユーザーグループ勉強会でも質問させてもらったconcrete5にCSSフレームワークであるFoundation5を導入する件
勉強会でも指摘されたFoundation5を導入するといろいろと面倒…というコメントを貰ったのだけど、やってみたかったので自社向けのサイトで試しに導入をやってみました。

結果、見た目すごくきれいに導入されている!と感動していたものの、実際IE8(普段使っているのはIE9だけど)で確認すると、ナビメニューや画像などが崩れるなどの弊害が出ました。

Foundation5のドキュメントを観てもIE8に対応してそうではなかったのと、海外のどこかのフォーラムでFoundation4まではIE8対応だったものの、Foundation5からはIE8はサポートしなくなったそうです…残念

でも、そこで諦めるわけにもいかずいろいろ探していると、ありました!!というのが前回の記事「[Webデザイン関連]レスポンシブ対応したらIE8に非対応の刑…ヒ~助けて~Respond.js様!」だった。

具体的に実装について書き忘れた気がしたので、忘れないよう以下にメモ

<head> </head>内に以下を記述。ブラウザのバージョンがIE9未満の場合のみスクリプトを読込むようにした。(まあ、そのサイトから丸コピなんですけど…)

これで、IE8でもなんとか表示できるようになりました。

参考まで

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
S4 HANA 外貨評価 評価基準日

障害発生時に気づかなかったのと、SAPヘルプポータルで記載がなかったの

no image
SAP S/4 HANAの全体像を抑える

S/4 HANAに移行するプロジェクトが増えてきている中で、いったいS

no image
[SAP PS]プロジェクトとWBS要素のステータス一括更新

以前だと、プロジェクトやWBS要素のステータスを更新する場合にはプロジ

no image
[SAP PS]計画・実績計算と仕訳計上

プロジェクト・WBS要素を用いた計画と実績管理を行うプロジェクトで、

no image
[SAP PS]プロジェクトに紐付けできるWBS要素数

定義したプロジェクトに紐付けられるWBS要素の最大数は10,000だそ

→もっと見る

PAGE TOP ↑