SEOって奥が深い

公開日: : その他

随分と蒸し暑い日が続いてますね。関西に住んでいる自分としては非常に蒸し暑くて、ここ最近増えた東京への出張があると関東って梅雨の季節でもまだ関西より蒸し暑さがマシ!と思ってしまう。

さて、今日も自社のWebサイトを更新していて思ったのは、やはりSEOは奥が深い。ということ

会社の取り扱う製品・サービスはすべて法人向けで、且つ製造業向けの機械装置・設備類であり、従来は営業が足で受注を取ってきたものを、Webを活用してプロモーションの支援をしよう。という話になった

とはいうものの、WebサイトにSEO対策を施して上位表示したとしても顧客の興味を惹くかどうかは分かり辛いものですね。

特に扱う製品のことについて全然知識がない場合(私も自社の製品をほとんど知りません)、どういったユーザー層に対してどういう行動をとってもらうか(資料請求?電話をかけてみる?…)ということが想像できませんね。

今回は、水熱反応や亜臨界といった言葉が出てきて理系出身でない自分は何のことやらさっぱりでしたね。

そして余計に顧客像が想像できずにいて、どういった検索をしてくるのかまったく不明でした。

知らないものをちゃんとSEOできるのか?キーワードが誤っていたらどうするか?といった質問が出てきそうですが、わからないところは技術担当者に問い合わせてどういった仕組みなのか?といったことを自分なりに解釈してメインのキーワードを決めていくことをできるようにするんです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
S4 HANA 外貨評価 評価基準日

障害発生時に気づかなかったのと、SAPヘルプポータルで記載がなかったの

no image
SAP S/4 HANAの全体像を抑える

S/4 HANAに移行するプロジェクトが増えてきている中で、いったいS

no image
[SAP PS]プロジェクトとWBS要素のステータス一括更新

以前だと、プロジェクトやWBS要素のステータスを更新する場合にはプロジ

no image
[SAP PS]計画・実績計算と仕訳計上

プロジェクト・WBS要素を用いた計画と実績管理を行うプロジェクトで、

no image
[SAP PS]プロジェクトに紐付けできるWBS要素数

定義したプロジェクトに紐付けられるWBS要素の最大数は10,000だそ

→もっと見る

PAGE TOP ↑