セミナーで得た知識を元にコミュニケーションの練習をしてみた

公開日: : その他

先日受講したコーチングセミナーで習ったことを社内で共有・実践してみました。

セミナーを受講した内容について、学びや気づきをレポートにして上司と同僚に回覧して議論してみたのですが…

これが意外にもいい反応が多くて喜んでいます。
コーチングセミナーで受けた、ヴィクティムとアカウンタビリティという対義概念について説明したところ、上司が深く頷きながら、こんなんあるある!分かるわ〜と感激してました。

部門間で責任のなすりつけ合い、他人のせいなどネガティブな行動傾向が社内に蔓延っている現状を知っているだけにレポートした内容が共感出来たんでしょうね。

いかに自分達が普段の仕事の姿勢が悪いか?などいろいろ学びがあったようです。
そして、この学びから少しだけ人を教育したいという意欲が湧いたらしく、なんか皆で勉強しようぜ!みたいなことまで言い始めた。

微力ながら、上司の意識や好奇心を揺さぶることができたのが自分にとっての小さな成功体験でした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
S4 HANA 外貨評価 評価基準日

障害発生時に気づかなかったのと、SAPヘルプポータルで記載がなかったの

no image
SAP S/4 HANAの全体像を抑える

S/4 HANAに移行するプロジェクトが増えてきている中で、いったいS

no image
[SAP PS]プロジェクトとWBS要素のステータス一括更新

以前だと、プロジェクトやWBS要素のステータスを更新する場合にはプロジ

no image
[SAP PS]計画・実績計算と仕訳計上

プロジェクト・WBS要素を用いた計画と実績管理を行うプロジェクトで、

no image
[SAP PS]プロジェクトに紐付けできるWBS要素数

定義したプロジェクトに紐付けられるWBS要素の最大数は10,000だそ

→もっと見る

PAGE TOP ↑