オープンイノベーションの必要性について

オープンイノベーションがなぜ必要なのか?ということをいろんな企業の方が疑問に思うのでしょうが、ものすごく心に刺さる言葉がなかなか見つからないですね。

ビジネスは、既存のものの組み合わせによって創造される。という前提に立つと

  • 異業種間での価値観、持っているリソースの違い
  • 多様なノウハウ、技術
  • 関わる人、一人一人のもつ得意分野の違い

などがたくさんあればあるほど、事業が生み出される確率・選択肢が拡がります。

特に固定化された組織、一つのビジネスをやり続けてきた老舗企業で
新しいものを創り上げなければ!という考えが出たけれども、自分たちの思考回路の中には全く新しいものを作り出す素材がないケースがある。

こういった場合に外部と組んで新しい事業に取り組むことで、全く新しいものが出来上がる可能性が開けるんじゃないでしょうか。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
S4 HANA 外貨評価 評価基準日

障害発生時に気づかなかったのと、SAPヘルプポータルで記載がなかったの

no image
SAP S/4 HANAの全体像を抑える

S/4 HANAに移行するプロジェクトが増えてきている中で、いったいS

no image
[SAP PS]プロジェクトとWBS要素のステータス一括更新

以前だと、プロジェクトやWBS要素のステータスを更新する場合にはプロジ

no image
[SAP PS]計画・実績計算と仕訳計上

プロジェクト・WBS要素を用いた計画と実績管理を行うプロジェクトで、

no image
[SAP PS]プロジェクトに紐付けできるWBS要素数

定義したプロジェクトに紐付けられるWBS要素の最大数は10,000だそ

→もっと見る

    PAGE TOP ↑