アンゾフのマトリクス

公開日: : MBA

事業又は、会社を成長させるにはどういった事業戦略が必要か?を考える際に有効なマトリクス分析
単純な2軸ですが人に説明する際には使える枠組みなのです!

X軸とY軸に「製品・サービス」、「ターゲット市場」を置いて、自社・事業の成長のために採るべきは「製品・サービスの開発」なのか「ターゲット市場の拡大」なのかを示す。

既存の製品・サービスとして完成度が高く、今まで供給してきた顧客にはその製品・サービスが一巡してしまった場合にターゲット市場として違う顧客層を狙えそうなら「ターゲット市場の拡大」の軸を伸ばす。
とある製品・サービスでターゲット市場の拡大をし尽してしまっている場合、新製品・サービスを開発・投入するという軸を伸ばす。

といったようにいずれかの軸を取れるようにすると一定の成長戦略を見出しやすい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
S4 HANA 外貨評価 評価基準日

障害発生時に気づかなかったのと、SAPヘルプポータルで記載がなかったの

no image
SAP S/4 HANAの全体像を抑える

S/4 HANAに移行するプロジェクトが増えてきている中で、いったいS

no image
[SAP PS]プロジェクトとWBS要素のステータス一括更新

以前だと、プロジェクトやWBS要素のステータスを更新する場合にはプロジ

no image
[SAP PS]計画・実績計算と仕訳計上

プロジェクト・WBS要素を用いた計画と実績管理を行うプロジェクトで、

no image
[SAP PS]プロジェクトに紐付けできるWBS要素数

定義したプロジェクトに紐付けられるWBS要素の最大数は10,000だそ

→もっと見る

    PAGE TOP ↑