3C分析

公開日: : MBA

俯瞰的にざっくり業界における自社の立ち位置などを整理・分析するための枠組みとして3C分析があります。

【考える枠組み】 ①市場・顧客 ②競合他社 ③自社

①市場・顧客

現在の市場の状況を元に、現状市場や顧客がどういったものを求めて、どういった人がどういった基準でモノを買っているかなどを整理する。

②競合他社

市場や顧客に対して競合他社が打っている施策や強みを整理する。なぜ市場や顧客から支持を得ているかなどを整理分析する。 ここから、成功要因となる要素を抽出する。

③自社

市場や顧客、他社と比べて自社はどういった優位性があるか。逆に、市場・顧客に支持を得られていない点は何かを整理分析する。 上記②で抽出した成功要因と自社は合致しているか、していないとすればどういった点か、どうすればそれを埋められるかを課題設定、解決施策の設定を行う。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
S4 HANA 外貨評価 評価基準日

障害発生時に気づかなかったのと、SAPヘルプポータルで記載がなかったの

no image
SAP S/4 HANAの全体像を抑える

S/4 HANAに移行するプロジェクトが増えてきている中で、いったいS

no image
[SAP PS]プロジェクトとWBS要素のステータス一括更新

以前だと、プロジェクトやWBS要素のステータスを更新する場合にはプロジ

no image
[SAP PS]計画・実績計算と仕訳計上

プロジェクト・WBS要素を用いた計画と実績管理を行うプロジェクトで、

no image
[SAP PS]プロジェクトに紐付けできるWBS要素数

定義したプロジェクトに紐付けられるWBS要素の最大数は10,000だそ

→もっと見る

PAGE TOP ↑