毎日何か一つマネる

公開日: : MBA

世界的小売企業のウォルマートの創業者サム・ウォルトンが毎日欠かさずやっていたこと それは、何か誰かの良いところ、良い仕組みを観察して真似をすること

真似をするというが良くないようなイメージがあったりしますが、そんなことはない。

いいものは真似る。猿まねと言われても良いので真似すること 製品をそのままパクるのは良くないですが、良い行い、良い習慣、良いサービスは真似して自分の会社・職場で実践してみる。

上手くいかないときもあるかもしれないが、質より量から良い質のものが生まれる。

真似したからと言って必ずしも良くなるわけではないが、マネから自分らしいものに変えてお客さんに喜んでもらえればそれでいいじゃない?

一つの習慣として、毎日一つ誰かの良いところを探してマネしてみるっていうのはどうでしょう?

毎日少しずつ生活や仕事を改善する。これって素晴らしくないですか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
S4 HANA 外貨評価 評価基準日

障害発生時に気づかなかったのと、SAPヘルプポータルで記載がなかったの

no image
SAP S/4 HANAの全体像を抑える

S/4 HANAに移行するプロジェクトが増えてきている中で、いったいS

no image
[SAP PS]プロジェクトとWBS要素のステータス一括更新

以前だと、プロジェクトやWBS要素のステータスを更新する場合にはプロジ

no image
[SAP PS]計画・実績計算と仕訳計上

プロジェクト・WBS要素を用いた計画と実績管理を行うプロジェクトで、

no image
[SAP PS]プロジェクトに紐付けできるWBS要素数

定義したプロジェクトに紐付けられるWBS要素の最大数は10,000だそ

→もっと見る

    PAGE TOP ↑