あっても、なくても、どちらでもいいもの=いらない?

公開日: : 事業アイデア

NTT Docomoが発表した2画面のスマホにはびっくりさせられた。

すごい!というのではなくこの製品を作ってしまったNTT Docomoの発想について残念過ぎてびっくりさせられた。よく外国人から見られる日本の製品はとてもクールだが必要のない機能が満載だ!というのはあながち間違いではないというのを再認識させられた製品だ。

本当にスマホに2画面をつけて一体なにがいいのか?使い方に迷ってしまう時点で必要ないのではないだろうか?確かに技術的にすごいのかもしれないけど、いらないという人が多いのではないだろうか?

買う人がいたとしてもレアだろう。Docomoは何を思ってこの製品を出したのだろうか?実験?

とにかく、顧客視点で物を作っているようではなさそうなのはわかったが、本当にそれでいいのだろうか?と思う。顧客の声を聞き、製品に反映させているのだろうか?これを見る限りではよくわからない。

非常に残念だ。そんな言葉しか見当たらないNTT Docomoの今回の発表だった。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
S4 HANA 外貨評価 評価基準日

障害発生時に気づかなかったのと、SAPヘルプポータルで記載がなかったの

no image
SAP S/4 HANAの全体像を抑える

S/4 HANAに移行するプロジェクトが増えてきている中で、いったいS

no image
[SAP PS]プロジェクトとWBS要素のステータス一括更新

以前だと、プロジェクトやWBS要素のステータスを更新する場合にはプロジ

no image
[SAP PS]計画・実績計算と仕訳計上

プロジェクト・WBS要素を用いた計画と実績管理を行うプロジェクトで、

no image
[SAP PS]プロジェクトに紐付けできるWBS要素数

定義したプロジェクトに紐付けられるWBS要素の最大数は10,000だそ

→もっと見る

    PAGE TOP ↑