コーチングを受けてみた

公開日: : 夢・目標

もう3年程前、将来について、自分自身について深く考えたいという時期がありました。 その際に半信半疑ながらコーチングを受けたときのことを書きたいと思います。

【当時の心境】

・なにかしたいけど、やりたいことが見つからない ・継続して何かに取り組めない

【なりたかった姿】

・やりたいことを見つけて、それを仕事にする ・自分自身が主となって継続的に取り組める姿勢を維持

【コーチング開始準備】

・コーチ探し

これはネットで探しました。「コーチング やりたいこと」みたいなキーワードで探した記憶があります。

ネットで探し当てたコーチに電話してみました。お試しで20分程コーチングしてもらってから継続するかを決めました。

予算は月1万円ほど(ここは交渉次第と思いますが)

・PC関連

コーチングは対面かSkype(スカイプ)で遠隔によるコーチングでしたが、私は大阪、コーチは東京在住でしたので当然Skypeの設定をしました。

【コーチングを受けた期間】

およそ9ヶ月程の間に一か月あたり2回ほどでしたね。これで十分。もちろん毎週コーチングを受けたいという方は週一でいいと思います。個人差ですね。

【やってみて思ったこと】

人に話をじっくり聞いてもらう。あと、話を引き出してもらうことで自分なりの気づきがありました。 これは、実際にコーチングを受けてみないとわかりにくいかもしれませんが、その時の心境や自分が思ったことと反対の視点でものを考えられるという意味では私的には大満足でした。

他にもいろんなタイプや得意分野が異なるコーチがいると思うので、しばらくしたら目標管理型のコーチに切り替えてみたいと思います。

結果的に、自分のやりたいことはたくさんあるということに気づかされたのと、その中で優先順位をつけるとしたらというところまで見えてきました。 また、間を開けてコーチングを受けたいなと思ったよい経験でした。

興味のある方はコーチを探して、無料体験などさせてもらっては如何でしょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
S4 HANA 外貨評価 評価基準日

障害発生時に気づかなかったのと、SAPヘルプポータルで記載がなかったの

no image
SAP S/4 HANAの全体像を抑える

S/4 HANAに移行するプロジェクトが増えてきている中で、いったいS

no image
[SAP PS]プロジェクトとWBS要素のステータス一括更新

以前だと、プロジェクトやWBS要素のステータスを更新する場合にはプロジ

no image
[SAP PS]計画・実績計算と仕訳計上

プロジェクト・WBS要素を用いた計画と実績管理を行うプロジェクトで、

no image
[SAP PS]プロジェクトに紐付けできるWBS要素数

定義したプロジェクトに紐付けられるWBS要素の最大数は10,000だそ

→もっと見る

    PAGE TOP ↑