【英会話】小テストを受けるって大事!って話

公開日: : 最終更新日:2013/10/07 夢・目標

英会話教室に通い始めてはや半年、、、結構慣れてきたので外国人の先生が話すことが聞き取りできるようになってだいぶ進歩した気がしている今日この頃。。。

で、今回はTOEICなどのテストも大切なんでしょうが、英会話教室で受ける小テスト(通っているところでは期末テストと言っているらしい)って大事だなって気づき

テストは昔から好きではなかった(受験とか進路が決まる切迫感が嫌いといった方がいいのか)というのもあり、極力テストを避けて人生を進めてきたものの気軽に受けている英会話教室でのテストではテストの重要性を気づかされました。

バロメーターとして自分が前回よりどれくらい理解や英会話が身についているかという指標になるから。ってことがテストの重要性だと感じました。
いくら勉強しているとはいえ、自分がどれくらい上達しているのか?どれが苦手なのかを把握しないと、より成長ができないということを今更ながら知りました。

数値化することで自分のやる気を後押しできる気がするし、先生からのアドバイスも定量的な観点からしてもらえるというメリットもあります。

成長していることを実感するためにも、テストは重要ってことですね。

小さなことだったけど、小テストを受けてみてうれしい気づきを貰いました!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
S4 HANA 外貨評価 評価基準日

障害発生時に気づかなかったのと、SAPヘルプポータルで記載がなかったの

no image
SAP S/4 HANAの全体像を抑える

S/4 HANAに移行するプロジェクトが増えてきている中で、いったいS

no image
[SAP PS]プロジェクトとWBS要素のステータス一括更新

以前だと、プロジェクトやWBS要素のステータスを更新する場合にはプロジ

no image
[SAP PS]計画・実績計算と仕訳計上

プロジェクト・WBS要素を用いた計画と実績管理を行うプロジェクトで、

no image
[SAP PS]プロジェクトに紐付けできるWBS要素数

定義したプロジェクトに紐付けられるWBS要素の最大数は10,000だそ

→もっと見る

    PAGE TOP ↑