【書評】ジェームズ・アレンの自分を幸せに導く方法

公開日: : 夢・目標

以前から、有名な「原因と結果の法則」などで謳っていたすべてのこと(結果)には、必ず原因となるものがある。

ということを軸として様々な事例や切り口を出しながら、原因と結果の関係性などを解説・アドバイスしている。単なる自己啓発本、きれいごとだ。とは言えず、普段の心構え的な読み物としては、正しいと思うことを述べてあり、内容としてよかったと思う。

ここに書かれていることと自分を振り返ってみると、「態度」とか「言動」によって人は不幸を招いてるにも拘らず、自らそれが普段の行動から出ていることだとは気付かずに悪態をついたりすることがあったなと思います。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
S4 HANA 外貨評価 評価基準日

障害発生時に気づかなかったのと、SAPヘルプポータルで記載がなかったの

no image
SAP S/4 HANAの全体像を抑える

S/4 HANAに移行するプロジェクトが増えてきている中で、いったいS

no image
[SAP PS]プロジェクトとWBS要素のステータス一括更新

以前だと、プロジェクトやWBS要素のステータスを更新する場合にはプロジ

no image
[SAP PS]計画・実績計算と仕訳計上

プロジェクト・WBS要素を用いた計画と実績管理を行うプロジェクトで、

no image
[SAP PS]プロジェクトに紐付けできるWBS要素数

定義したプロジェクトに紐付けられるWBS要素の最大数は10,000だそ

→もっと見る

    PAGE TOP ↑