WordPressをインストールしてみよう

公開日: : WordPress

WebサーバーにインストールすることでWebサイトを自動で構築してくれるフリーのCMSであるWordPressワードプレス)の開発環境をPCローカルに構築する手順を作成しました。ご参考に

■Wordpressをダウンロード

 WordPress日本語サイトよりZIP形式のファイルをダウンロード

ワードプレスのサイトはこちら ⇒ http://ja.wordpress.org/

2013-01-15 10 34 21

■XAMPPをインストールしたディレクトリ配下にファイルを配置

予めXAMPPをインストールした際に出来たディレクトリの配下にhtdocsというフォルダが自動で作成されているので、ここにダウンロードしたファイルを置く(名前は適当につけておく)

 例)C:\xampp\htdocs\任意のフォルダ名

2013-01-15 10 42 43

↓ダウンロードファイル(wordpress)を解凍した後フォルダ名を変更

2013-01-15 10 43 25

xampp→htdocs配下へフォルダごと移動

2013-01-15 10 45 12

■データベースを作成

Webブラウザからphpmyadminにアクセスしてデータベースを作成する(ここでは、MySQLを使用)

http://localhost/phpmyadmin

2013-01-15 10 39 34

 ■本体をインストール

Webブラウザを起動して、以下のアドレスにアクセス

http://localhost/任意のフォルダ名

アクセスすると、下記のような画面になるので、「設定ファイルを作成する」をクリック

前項で作成したデータベースの情報を入力(ユーザーはここではrootを使用。パスワードは未設定なのでブランクのまま)して、「送信」をクリック

「インストール実行」をクリック

2013-01-15 10 49 11

WordPressのサイト情報と管理者情報を入力後、「WordPressをインストール」をクリック

2013-01-15 10 50 12

インストールが完了!さっそくログインができますので、「ログイン」をクリック

2013-01-15 10 50 49

設定した管理者のログイン情報を入力して「ログイン」をクリック

2013-01-15 10 51 04

ログインパスワードがあっていれば、下記のように管理画面(ダッシュボード)にアクセスできるようになります。この管理画面からサイトトップへ行くには、ダッシュボードという見出し上に表示されているサイトタイトルをクリックすると、サイトトップへ行くことができます。

2013-01-15 10 51 22

正常にインストールされていると、自身が登録したサイトが構築されているハズです。これでWordpressのインストールは完了

2013-01-15 10 51 41

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
S4 HANA 外貨評価 評価基準日

障害発生時に気づかなかったのと、SAPヘルプポータルで記載がなかったの

no image
SAP S/4 HANAの全体像を抑える

S/4 HANAに移行するプロジェクトが増えてきている中で、いったいS

no image
[SAP PS]プロジェクトとWBS要素のステータス一括更新

以前だと、プロジェクトやWBS要素のステータスを更新する場合にはプロジ

no image
[SAP PS]計画・実績計算と仕訳計上

プロジェクト・WBS要素を用いた計画と実績管理を行うプロジェクトで、

no image
[SAP PS]プロジェクトに紐付けできるWBS要素数

定義したプロジェクトに紐付けられるWBS要素の最大数は10,000だそ

→もっと見る

    PAGE TOP ↑