[concrete5]第26回関西ユーザーグループ勉強会振り返り

公開日: : 最終更新日:2014/05/08 CMS, concrete5

5月3日 14時から行われたconcrete5関西ユーザーグループによる勉強会に参加してきました。
彼是、4回程参加している勉強会、参加当初と比べると人数がグッと増えて一気に55名参加されていたようです。どんどん人気が高まってるのが実感できました!

更新のしやすさ、カスタマイズなどの容易さが売りのこのCMSもようやく知名度と人気度があがってきたのでしょうね。(ユーザー歴短いくせに偉そうにいいますが…)事務局の方も、運営が大変ではあると思いますが、頑張ってもらいたいと思います。

さて、今回の勉強会の振り返りですが今回の構成はざっとこんな感じでした。

①concrete5の特徴
②サイト制作事例
③サイト製作実演

①は初心者向けに操作感の説明などをされていて、WordPressとの違いなどを比較して説明されてました。非常に分かりやすかったように思います。

②はデザイナー・ディレクターの方から、concrete5での制作事例の紹介がありました。

今回は、以下2件の紹介があり、Tipsやエンドユーザー側で更新しやすい仕組みなどの解説もありました。このあたりでは、concrete5の運用のしやすさのおかげでWordを触れる程度のITリテラシーでもついていける操作感というのが伺える内容でした。

■さくら会病院
http://www.sakurak.jp/

■服部緑地
http://hattori.osaka-park.or.jp/
→エンドユーザー側にも紙媒体などのデザインをできる方がおられるらしく、バナー画像をユーザー側で製作してアップロードするなど、ユーザー側でかなり積極的な運用をしているようなことをおっしゃってました。

③はディレクター兼デザイナーの方が、数本の制作事例とconcrete5によって従来型のWeb制作フローの効率化が実現できているあたりを解説して頂きました。ここが一番興味深かったですね。デザインカンプの工程をconcrete5に担わせるというところが特に!

さて、次回は6月の勉強会はいつになるのかわからないところですが、楽しみです。

Comment

  1. […] [concrete5]第26回関西ユーザーグループ勉強会振り返り | システムエンジニアのネタ帳 […]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
S4 HANA 外貨評価 評価基準日

障害発生時に気づかなかったのと、SAPヘルプポータルで記載がなかったの

no image
SAP S/4 HANAの全体像を抑える

S/4 HANAに移行するプロジェクトが増えてきている中で、いったいS

no image
[SAP PS]プロジェクトとWBS要素のステータス一括更新

以前だと、プロジェクトやWBS要素のステータスを更新する場合にはプロジ

no image
[SAP PS]計画・実績計算と仕訳計上

プロジェクト・WBS要素を用いた計画と実績管理を行うプロジェクトで、

no image
[SAP PS]プロジェクトに紐付けできるWBS要素数

定義したプロジェクトに紐付けられるWBS要素の最大数は10,000だそ

→もっと見る

PAGE TOP ↑