concrete5 カスタムテンプレートが割と簡単に導入できた件

公開日: : 最終更新日:2014/02/23 CMS, concrete5

concrete5を毎日触っているのだが、WordPressに比べて初学者でも非常に簡単にカスタマイズできる点を改めて気に入った。それが、カスタムテンプレート機能だ。

WordPressだと、functions.phpにごちゃごちゃと処理を書いてしまったりするので分からなくなるか、sidebar.php content.phpなど機能別のテンプレート作成はできるものの、やはりPHPをゴリゴリ書くハメになることがある。

けど、concrete5を気に入りつつあるのは、WordPressよりもずっとコードを少なく書いても十分な機能を実現してくれるところだと思う。

まだまだ、触り始めてあまり日がないのでまだ使い勝手などの部分で分からないところはあるものの、何となくよさを分かり始めている。

このまま、続けて操作に慣れていきたい!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
S4 HANA 外貨評価 評価基準日

障害発生時に気づかなかったのと、SAPヘルプポータルで記載がなかったの

no image
SAP S/4 HANAの全体像を抑える

S/4 HANAに移行するプロジェクトが増えてきている中で、いったいS

no image
[SAP PS]プロジェクトとWBS要素のステータス一括更新

以前だと、プロジェクトやWBS要素のステータスを更新する場合にはプロジ

no image
[SAP PS]計画・実績計算と仕訳計上

プロジェクト・WBS要素を用いた計画と実績管理を行うプロジェクトで、

no image
[SAP PS]プロジェクトに紐付けできるWBS要素数

定義したプロジェクトに紐付けられるWBS要素の最大数は10,000だそ

→もっと見る

    PAGE TOP ↑