concrete5 多言語化で困ったこと 言語別グローバルエリア表示内容切替

公開日: : CMS, concrete5


concrete5を日本語と英語の多言語対応させるために、多言語対応のアドオンInternationalizationを導入してみましたが、グローバルエリアの設定でつまづいたのでconcrete5のユーザーグループフォーラムに投稿して聞いてみました。

困っていた点

ヘッダーに設定している、社名ロゴを言語毎に表示を変えたかったのですが、Internationalizationの標準設定内容にはそういった項目がなくグローバルエリアに社名ロゴを設定しているが故に、全言語同じロゴが表示されてしまう状態になりました。

社名が日本語では漢字・海外向けには英語表記したものを言語切替時に置換したかった。

解決策

言語毎にグローバルエリアを持つようなヘルパーを用意して、グローバルエリア内でヘルパーを呼び出す格好で対処できるとのこと。早速やってみたら見事に解決しました。ヘルパーは回答者が開発済みでしたので、サンプルを拝借させていただきました。感謝

質問のやり取りと、ヘルパーサンプルへのリンクを提示してもらったURL↓↓↓
http://concrete5-japan.org/community/forums/development/post-7215/

同様に要件で悩まれている方へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Python始めました

以前から気になっていたPython データサイエンティストの方にお会

no image
ユーザーを特定することとそのユーザーが何に困っているか?

先日、とあるシリアルアントレプレナー(連続起業家)の方にメンタリングを

no image
起業家支援を1年弱やってみて気づいた自分の価値観

起業家支援をしている企業に2015年11月から1年4ヶ月関わりましたが

no image
起業後2、3年は迷走する。。。という話

今関わっている会社で、起業家さんたちを見ていると 本当に皆さん2~3

no image
相手に伝えて理解してもらうために

最近よく思うこと、「コミュニケーション相手に自分の意思を伝え、理解して

→もっと見る

PAGE TOP ↑