今更ながらMediaWiki

公開日: : CMS

先週金曜日(3月1日)から、社内のナレッジを管理する目的の一環で、Wiki(ウィキ)システムについて調べて試しにローカルへインストールして動作などを確認しています。

そのWikiといえばウィキペディアが本家本元ですが、操作感などの好みによって様々なシステムが出ていますね。既知のことだけど、ネットを調べている限りではウィキを一から作ることはせずにCMSを使って構築する例が多いように思います。

今回試しているのは、ウィキペディアの母体であるWikiMediaが使っているものと同じシステムであるMediaWikiというCMSパッケージです。

インストールが簡単で、複数の言語に対応しており、MySQLやSQLiteなどのDBを使えるというのが特徴で、シンプルですが拡張性も高く、将来的に機能拡張やサーバーの移転などを考えるとDBを持つWikiCMSが必要でした。

そういう意味で、PukiWikiというCMSを選択肢から外しました。(とはいえ、PukiWikiもDB使おうと思えば使えますが。。。)

ただ、厄介なのはインストールしたりカスタマイズする側は問題ないのですが、運用するユーザー側がこのWikiの操作に慣れるまでかなり労力を要しそうなくらいいろいろと覚えることが多いなあ。と感じています。(ユーザーインターフェースもかなりシンプルなつくりなのでデフォルトだと操作が厳しい感じですね)

そこで、カスタマイズが増えそうですが、もともとユーザーのITスキルは相当低いハズなのでUIの設計は工夫しないといけなさそうです。
簡単にナレッジマネジメントシステムを導入することを考えていましたが、CMSといえども、WordPressのようなカスタマイズなしでもそこそこ動くというのではなさそうですね。

まだ勉強し始めたばかりなので、おいおい学習の進捗を報告します。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
S4 HANA 外貨評価 評価基準日

障害発生時に気づかなかったのと、SAPヘルプポータルで記載がなかったの

no image
SAP S/4 HANAの全体像を抑える

S/4 HANAに移行するプロジェクトが増えてきている中で、いったいS

no image
[SAP PS]プロジェクトとWBS要素のステータス一括更新

以前だと、プロジェクトやWBS要素のステータスを更新する場合にはプロジ

no image
[SAP PS]計画・実績計算と仕訳計上

プロジェクト・WBS要素を用いた計画と実績管理を行うプロジェクトで、

no image
[SAP PS]プロジェクトに紐付けできるWBS要素数

定義したプロジェクトに紐付けられるWBS要素の最大数は10,000だそ

→もっと見る

    PAGE TOP ↑